レーシックで視力回復

2012年05月22日

レーシックで視力回復

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

「落ちた視力は簡単には戻らない」というのが一昔前の常識でした。

僕も子供の頃にそれを聞いたことがあり、視力が落ちたときは完全に諦めていましたが、レーシックの登場によってその認識も大きく変わりつつありますexclamation

レーシックに関しては、「失敗したら失明する」など怖い話をよく聞きますが、視力回復にはかなり効果的とも言われており、僕もこれから受ける予定ですわーい(嬉しい顔)

■ レーシックとは?

レーシックが手術回復手術だというのはご存知の方も多いでしょう。

具体的にどういう手術かと言うと、エキシマムレーザーというのを使って角膜の形を変形させ、屈折力を調整することによって視力を回復させる手術です。

元々はアメリカなどで行われていた手術ですが、2000年から日本でも行えるようになり、今では著名人や芸能人の方々も多くレーシックを受けています。

例えば堀江貴文さんや松坂大輔さん、前田敦子さんや川島なお美さんなど。

一部の著名人の方は、受けたクリニックのホームページに体験談などを載せており、そういうのをひと通り見ると、やはり絶賛しているコメントが多いですね。

特に辛口で有名な井戸実さん(ステーキけんやふらんす亭などを経営するエムグラント代表)が、メルマガか何かで絶賛していたのにはかなり驚きましたどんっ(衝撃)

個人的にレーシックに対してはちょっとマイナスなイメージを持っていたのですが、こういうのを見て、「意外に安全なのかなぁ〜」と思わされましたね。

ちなみに手術は麻酔によって痛みを感じることはなく、麻酔も基本的には注射以外の目薬タイプのものを使いますので、まったく痛みはないそうです

■ どのぐらい回復するのか?

個人差や手術の種類(普通のレーシックやエピレーシックなど)によっても異なりますが、90%以上の人が視力1.0以上になるというデータがあります

また、術後の平均視力は「品川近視クリニック」によると、イントラレーシックという手術で視力1.65、普通のレーシックだと1.23になるんだとか。

90%という数字だけを見ると、「10%は回復しないのか」と若干不安に思ってしまいますが、平均視力も一緒に見ると、なんだか安心できますねわーい(嬉しい顔)

視力1.0以上にならなかった10%の人も、まったく回復しなかったわけではなく、「回復したけど1.0には届かなかった」というケースがほとんどです。

■ 術後から回復するまでの期間は?

手術直後でも外を問題なく歩ける程度には回復すると言われています。

劇的な回復(視力1.0以上)が実感できるのは、手術を受けた翌日の朝

実際にレーシックを受けた人の体験談などを見ていると、「手術を受けた翌日の朝に、見え方があまり良くなっていて感動した!」という人が多いですねわーい(嬉しい顔)

即効性が高いというのは、レーシックの大きな特徴のひとつだと言えます。

■ 費用はどのぐらい掛かるのか?

費用はクリニックや手術の種類によって大きく異なります。

例えば現在主流になりつつあるイントラレーシックの場合だと、高いところは30万円以上しますが、安いところなら9万円前後で受けることも可能です

また、イントラレーシックが9万円のところでも、他の種類のレーシックを受けると20万円以上することもあったり、一概に〇〇円するとは言えませんどんっ(衝撃)

クリニックは完全に自分で選ぶことができますが、手術の種類は目の状態やどのぐらい回復させたいか?によって、向いているメニューが変わってきます

基本的には質の高い手術ほど、高額になりやすいとは思ってください。

予算の目安としては、両目で10〜40万円前後になりますね。

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 視力回復ゆうじ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。