アイレーシック

2012年05月24日

アイレーシック

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

同じ視力であっても、よりはっきり見えるというアイレーシック。

イントラレーシックと並んで、現在人気の視力回復レーザー手術ですわーい(嬉しい顔)

■ アイレーシックとは?

通常のレーシックは機器にあらかじめ搭載されているデータから、被験者の目の形や状態に近いデータを選択し、視力回復レーザーを照射しています。

それに対してアイレーシックは、手術前に被験者の目を専用機器で細かく測定・解析し、そのデータに基づいて照射プログラムを組んでいるんですよね

また、もうひとつ大きく異なるのが、フラップ(角膜表面に作るふた)の作り方

通常のレーシックは電動カンナのようなものを使って、手作業で作っているのですが、アイレーシックはコンピュータで制御されたレーザーで作っています

このフラップの作り方に関しては、イントラレーシックとまったく同様です。

■ アイレーシックの特徴

まず、通常のレーシックの25倍の精度がありますので、角膜のわずかな歪みも矯正することが可能であり、視力回復の精度も非常に高いのが特徴です

これによって数字的には同じ視力であっても、見え方に違いが出るわけですねわーい(嬉しい顔)

また、失敗の原因になりやすいフラップの作成も、コンピュータ制御によって正確に作れますので、失敗率は1%以下であり、合併症も滅多に出ません

一方、マイナス点は高度な技術と機材を使っているため、手術費用が高くなりがちなのと、機材が高いので、施術しているクリニックが少ないという点

例えば、レーシックで有名な「品川近視クリニック」は、全国にいくつかクリニックがありますが、アイレーシックができるのは東京のみとなっています。

他にもフラップを作る際に、レーザーのせいで層間角膜炎という炎症を引き起こす可能性が通常のレーシックより高いのも、デメリットだと言えますねどんっ(衝撃)

■ アイレーシックの値段

アイレーシックの値段は、両目で15〜35万円前後

多くのクリニックは30万円台ですが、品川近視クリニックは15万円というかなりの安値でやっており、この値段を見たときはちょっと驚きましたexclamation

品川近視クリニックはアイレーシックに限らず全体的に安いですよねわーい(嬉しい顔)

他のレーシックと比べると値段は全体的に高めですが、見え方の質と安全性は現状トップクラスですので、値段を気にしないのでしたらオススメです。

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 視力回復ゆうじ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。