レーシックのメリット

2012年05月28日

レーシックのメリット

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

レーシックの1番のメリットは高確率で視力回復するというもの。

世の中には様々な視力回復法がありますが、効果がなかったと言われるものが非常にが多く、僕自身も効果を実感できたものは1つもありませんでしたふらふら

仮に回復したとしても0.1〜0.3という人がほとんどであり、視力0.1以下の強い近視の方や、近視期間が半年以上の方だと効果はほとんどありませんどんっ(衝撃)

それに対してレーシックは、近視の重さや期間に限らず、90%以上の人が1.0以上まで回復し、術式によっては99%以上で回復するとも言われています

現状、レーシック以上に効果的な視力回復法はないと言えるでしょうexclamation

もうひとつの大きなメリットが、視力が回復するスピートの早さ

例えば視力回復法として有名な視力回復トレーニングは、1日10〜30分程度のトレーニングを、6ヶ月〜1年以上は続けないとなかなか効果は出ません

もちろん、いくら続けてもまったく効果が出ないこともありますどんっ(衝撃)

しかし、レーシックは術式によって多少差はありますが、早い人なら手術した当日から効果が表れ、ほとんどの人は翌日には視力が大幅に回復しています

しかも、手術に掛かる時間は検査の時間を含めても約2〜4時間

術後に定期健診が何回かありますが、入院などする必要はありませんわーい(嬉しい顔)

他の視力回復法と比べても、即効性の高さはトップクラスですね。

そして、最後のメリットが、視力が長期的に安定するというもの。

最近はレーシックに次いで効果的と言われている、オルソケラトロジーという視力回復法がありますが、この回復法は効果が半日〜3日前後しか持ちません

視力が戻っても自宅で簡単に再治療できるのですが、レーシックでしたら1度やっただけでも、視力1.0以上を長期間維持することが可能となっていますわーい(嬉しい顔)

これは他の視力回復法と比べて〜と言うよりも、レーシックと比較されることの多い、オルソケラトロジーと比べたときのメリットになりますねexclamation

レーシックはメリットばかりではなくデメリットもありますが、視力を確実かつ劇的に回復させたいのでしたら、レーシックが1番なのは間違いありません。

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 視力回復ゆうじ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。