レーシック後の視力低下

2012年05月31日

レーシック後の視力低下

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

レーシックによって回復した視力も低下する可能性はあります。

一度受けたからといって、一生高い視力を維持できるわけではありませんどんっ(衝撃)

レーシックは単に視力をリセットするような手術ですので、手術を受けた後に目を酷使する生活をしていると、視力が低下する場合があるんですよね

例えばパソコンやゲームを長時間やるのは視力低下の原因になりますふらふら

ただ、視力低下の主な原因である近視は、性質上30代前半になると進行しなくなりますので、それ以降にレーシックを受けた方はほぼ視力低下しません。

実際に視力が落ちたという方は、20代中盤〜後半の方が多いですね。

全体の割合としては2〜5%の方に視力低下が見られると言われています。

また、手術直後は視力が不安定ですので、安定するまで視力が多少低下することがありますが、多くは一時的なものですのであまり心配はいりません

低下したとしても、視力1.0以上の状態で安定することがほとんどですわーい(嬉しい顔)

なお、レーシック後に視力が著しく落ちてしまった場合、角膜の形状や厚さに問題がなければ、再手術によって再度視力を回復させることは可能です

しかも、レーシックは基本的に「保証制度」がありますので、保証の期間内でしたら、無料(多くは1回限り)で手術を受けることができるんですよね。

保証期間はクリニックや術式によって異なりますが、大体は通常のレーシックで1〜3年保証、イントラレーシックで5〜10年保証となっています。

クリニックによっては生涯保証をしているところもありましたexclamation

保証制度があると金銭的には助かりますが、再手術をするとなると後遺症のリスクが高まる場合がありますので、あまり好ましいものではありません。

視力が回復したら、視力低下の原因を作らないよう十分気を付けて下さい。

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 視力回復ゆうじ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。