乱視のメガネ

2012年11月29日

乱視のメガネ

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

私は小学校低学年のころ、軽い近視だったので、黒板や遠くのものを見るときだけにメガネをしていたのですが、高学年のときに乱視になってしまい、視力は0.2になったのですもうやだ〜(悲しい顔)

視力が0.2というのは、学校ではDと表記され、学業に支障があると診断される状態!

黒板を見ても、文字がブレているのでなんとなく形で判断もできませんし、体育の時間には怪我をしやくなっていました。

ものが歪んで見えているので、とても気持ち悪くなります。

そこで、乱視用のメガネを作ることになったのですが、はじめは慣れなくて、頭が痛くなったり、気分が悪くなったり、目に圧迫感を感じることがありました。

再度病院へ行くと、メガネの度数がきつすぎる、とのことバッド(下向き矢印)

乱視のメガネを作る際には、ちょっとしたポイントがあるのです。

それは、乱視の度数をさげて作ること。

「なぜ?」と思う人もいるはずですが、これはとっても効果的な対策でした!

乱視で0.2だった視力を1.0まで無理やり上げていたので、気分が悪くなっていた私。

乱視の割合を減らして、近視の度数を入れてもらうことで、圧迫感や頭痛は治まり、なんと、目も自力でがんばろうとしていたのか、裸眼の視力も0.2ほど、回復したのですexclamation

こうやって、私は今でも、乱視のメガネと上手く付き合っています。

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 視力回復ゆうじ at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。