近視のメガネ

2012年12月05日

近視のメガネ

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

私は小学校2年生から、近視のメガネを使用しています。

はじめのころからとても目が悪くて、ずっとメガネをかけていたわけではなく、学校の視力検査で「B」と言われていたので、授業中にメガネをかけるくらいでした。

はじめてメガネを使い始めたころは、病院の先生に「きつくない?」と聴かれてもよくわからなくて、適当に返事をしていました。

しかし、それが悪くて、私はだんだん目が悪くなっていったのですあせあせ(飛び散る汗)

理由は、自分に合っていないメガネを使っていたから

視力の矯正が強すぎるメガネは、度が強すぎるためにとても疲れやすくなっていて、ちゃんと「疲れやすい」と言わなかったためにどんどん視力が下がったのです。

視力がB(0.7〜0.9)から、C(0.3〜0.6)まで下がってしまい、常にメガネをかける生活をすることになりました眼鏡

再度、病院へ行ってちゃんとしたメガネを処方してもらったときに、先生から「度がきつすぎると、どんどん視力が悪くなるから、ちょっと見えないくらいがちょうどいいよ」と言われたんです。

そこで作り直してみると、最初は見えにくかったのですが、だんだん慣れてきて快適にわーい(嬉しい顔)

当時は小学生で成長期だったので、視力も少しずつ回復して、またBに戻れました。

子どものときは、目も成長しているので、無理にきついメガネをかけないことが大事だということですね晴れ

近視は、目に合ってないものを使用するとどんどん目が悪くなります。

近視を少しでもよくする方法とは、

面倒だなと思っても、必ずメガネがきつくないか、頭痛はしないかをちゃんと言うこと。

普段の生活でも少し疲れやすいと感じたら、作り直すこと。

メガネ屋さんによっては、期間内であれば何度でも作り直せるものもあるので、それを利用するといいでしょう。

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 視力回復ゆうじ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。