目が悪くなる原因

2013年04月19日

目が悪くなる原因

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

視力回復を日々頑張って、視力が良くなってくると、やはり維持が大切になってきます。

視力を保ちたいなら、やはり視力が低下する原因を理解して、予防することが一番exclamation

目が悪くなる原因は、大きく分けて4つあります。

(1)遺伝説
子どもの容姿が親に似るように、内側の情報も遺伝します。

遺伝する近視は、悪性近視と呼ばれ、習慣で視力が低下するのとはわけが違います。

この説は多く支持されていますが、あまり影響しないと言われることも。

(2)環境説
親が近視・乱視だから自分も目が悪い、という人は多くいますよね。

最近では、遺伝説よりも、環境説の方が有力とされてきています。

近くで物を見る生活が多いと、遠くを見る力がだんだん衰えてしまいます。

遠くを見るときと近くを見るときは、目の使い方がまったく違うので、どちらかで慣れてしまうんですね。

よく、暗いところで本を読んでいると目が悪くなる! と言われますが、これは暗いから、ではなく、近くで見ていることがネックわーい(嬉しい顔)

(3)ストレスによる視力低下
現代社会はストレスが溜まりやすいのですが、これも視力の低下の要因ふらふら

ストレスを感じることで、交感神経が活発になり、目の筋肉が緊張→瞳孔が開き、眼圧が上昇グッド(上向き矢印)

すると、目の血流が悪くなってしまうのですがく〜(落胆した顔)

視力回復のマッサージでは、目の血流を良くしたりするものや、目の筋肉の緊張をほぐすものが多いのは、これが視力低下の原因だからなんですね。

(4)目の酷使
パソコンや携帯、本などをずっと見続けることで、目はどんどん疲れて行きます。

目を使う作業をずっとしていると、なんだかぎゅっとした痛みを感じることも。

この痛みは、目の筋肉が緊張してしまっているんです。

そして、緊張状態が続くことで、筋肉が固まってしまうこともexclamation

もちろん、睡眠不足も視力が悪くなっていく要因の一つとも言えます。

視力を回復させたら維持を徹底しましょう。

また、視力の低下を予防することも、とても大事なことですねわーい(嬉しい顔)

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)
 


posted by 視力回復ゆうじ at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。