2013年04月19日

目が悪くなる原因

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

視力回復を日々頑張って、視力が良くなってくると、やはり維持が大切になってきます。

視力を保ちたいなら、やはり視力が低下する原因を理解して、予防することが一番exclamation

目が悪くなる原因は、大きく分けて4つあります。

(1)遺伝説
子どもの容姿が親に似るように、内側の情報も遺伝します。

遺伝する近視は、悪性近視と呼ばれ、習慣で視力が低下するのとはわけが違います。

この説は多く支持されていますが、あまり影響しないと言われることも。

(2)環境説
親が近視・乱視だから自分も目が悪い、という人は多くいますよね。

最近では、遺伝説よりも、環境説の方が有力とされてきています。

近くで物を見る生活が多いと、遠くを見る力がだんだん衰えてしまいます。

遠くを見るときと近くを見るときは、目の使い方がまったく違うので、どちらかで慣れてしまうんですね。

よく、暗いところで本を読んでいると目が悪くなる! と言われますが、これは暗いから、ではなく、近くで見ていることがネックわーい(嬉しい顔)

(3)ストレスによる視力低下
現代社会はストレスが溜まりやすいのですが、これも視力の低下の要因ふらふら

ストレスを感じることで、交感神経が活発になり、目の筋肉が緊張→瞳孔が開き、眼圧が上昇グッド(上向き矢印)

すると、目の血流が悪くなってしまうのですがく〜(落胆した顔)

視力回復のマッサージでは、目の血流を良くしたりするものや、目の筋肉の緊張をほぐすものが多いのは、これが視力低下の原因だからなんですね。

(4)目の酷使
パソコンや携帯、本などをずっと見続けることで、目はどんどん疲れて行きます。

目を使う作業をずっとしていると、なんだかぎゅっとした痛みを感じることも。

この痛みは、目の筋肉が緊張してしまっているんです。

そして、緊張状態が続くことで、筋肉が固まってしまうこともexclamation

もちろん、睡眠不足も視力が悪くなっていく要因の一つとも言えます。

視力を回復させたら維持を徹底しましょう。

また、視力の低下を予防することも、とても大事なことですねわーい(嬉しい顔)

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)
 
posted by 視力回復ゆうじ at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

萌える視力回復アプリ

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

視力回復アプリの中で、画像を平行法や交差法で見て視力回復を図るアプリはよく見かけます。

しかし、そのアプリにあるイラストはどれも風景やよくわからない画像ばかり。

せっかくだったらもっと可愛いもの、見ていて癒されて、頑張ろうと思えるものがいいですよね。

そこで、このアプリをオススメしますexclamation

その名も、「飛び出せ! 二次元」。
moeshiryoku04.jpg

可愛らしい美少女たちの画像が用意されており、それを平行法・交差法で見ることで視力回復が可能です。

立体視でイラストを3Dにすることで、画像が飛び出して見えます眼鏡

立体視をすると視力が回復する理由は、普段使わない筋肉を使うことで、目の筋肉が鍛えられるから。

この筋肉を鍛えることで、水晶体のピント合わせを助けるんです。

風景画像などでなく、可愛いイラストならモチベーションも変化しますよ。

アプリは、平行法や交差法のやり方、コツも書いているのでとっても助かります。

イラストは、ラブレターを差し出している少女や、手をこちらへ広げているもの、食べ物をこちらに差し出しているものなど、立体視できると嬉しいシチュエーションのものがたくさんexclamation

視力回復のトレーニングは大変ですが、萌えるイラストで癒されながら頑張ろうと思いますわーい(嬉しい顔)黒ハート

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)
 
posted by 視力回復ゆうじ at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

緑が目に良い理由

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)

視力回復には、遠くの緑を見るといいと言われています。

これは、近くの物をじっと見ていることで、目の筋肉が緊張してしまうことが視力低下の原因とされていて、遠くをみることで緊張をほぐすことができることが由来。

遠くにあるものと言えば、緑の豊かな山などの自然なので、「遠くの緑」と呼ばれているんですね。

しかし、実は、緑色自体が目に優しいことがわかりましたわーい(嬉しい顔)exclamation

私たちの目には、光が入ってきて、それが情報として処理されて物が見えています。

色がついているのは、光の波長(光の強さ)が変化することで、色として認識されているんです。

eye8.jpg
目に見える色は、可視光線(可視放射)と呼ばれ、400nm〜800nmくらいまでの範囲。

ちなみに、100nm〜400nmは紫外放射(いわゆる紫外線)、800nm以上は赤外放射(赤外線)と呼ばれます。

可視光線の数値が低い方から、紫、青、青緑、緑、黄緑、黄色、橙、赤色、赤紫と変化して行くんです。

数値は低くても、紫外線に近い紫や青色は目に負担のかかりやすい色なんですよ。

その中で、人間の目にとって一番弱いのは、数値で言うと555nm。

これは丁度、緑色に当たります

目に一番優しい色を見ることで、目の筋肉の緊張をリラックスさせる甲賀があるこというですね。

部屋やオフィスに植物を置くのもいいですが、公園など、広く風景が見える場所へ散歩するのも効果的。

「目には緑がいい」というのは、ちゃんとした理由があったなんて驚きです。

私が視力2.0になれた視力回復法はこちらぴかぴか(新しい)
 
posted by 視力回復ゆうじ at 01:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。